喘息、その後・・・

2018年、花粉症の時期に喘息悪化

咳が止まらない 息が苦しい 息をいっぱい吸っても肺に入っていかない感じ

胸が痛い 冷や汗が出る などなど

病院へ行って呼吸検査をしたところ 数値は110を超えていました。

通常、喘息が無い人は25以下だそうです。

医師から重症と言われました。

しかしその症状も花粉の時期を過ぎると緩和

忘れてしまっているくらいです。

そして今年、同じ時期

息も苦しくない 咳も出ない 空気も胸いっぱい吸える 

なぜ?何もしていません。薬も飲んでいない ステロイドも吸っていない

ただ、エアクリーンカードを首からぶら下げたいただけ

https://www.aircleancard.com/

でも、やはりもし発作が起きてはと心配なので今年の長い長いゴールデンウィークの前に

病院へ行って検査

なんと数値が35になっていました。

一応 ステロイドと、咳が止まらなくなった時の薬をもらって帰宅

ところが、それらを使用する事は今日までありません。

本来ならステロイドは吸引していた方が良いらしいですが

症状がまったくないため吸引を忘れています。

エアクリーンカードの威力は私にとって本当にありがたいです。

春から初夏にかけての毎日苦しい思いをしなくて済む

春を存分に楽しめる!

こんな幸せな事はありません。

私のこんな辛さから生まれた エアクリーンカード

花粉症にもインフルエンザにもO157にもカビ菌にも

なんと加齢臭、たばこ臭、介護の現場にも効きます。

赤ちゃんのそばに置いても安心に使えます。

ぜひお手元に一枚!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です